スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PowerBook G4 12inchで遊ぶ 3

 次はSSD。今のところPBG4の内蔵HHD 80GBのうち23GBほどを使っていて、今後も「出先での便利な調べ物/プレゼンツール」として使う予定なので、あまり大容量なものは必要ない(たぶん)。

 前出のお店の方の話によると、SSDの価格は上昇傾向・品薄傾向であるらしい。SATA接続のものであれば選択肢も多く、その分価格も競争により若干低くなるらしいが、PATA(≒IDE)接続のものは選択肢が少ない。あいにくPowerBook G4のストレージはPATA接続なので、選べるSSDはかなり限られてくる。Webで調べてみるとCFDのものがPATAでも比較的安価なようなので、このメーカーから選ぶことにしたが、問題はその容量。取り扱い店舗が多いのは\9,000程度の32GBと¥16,000程度(各送料別)の64GBのもののようだ。32GBでは容量的にちょっと不安だし、64GBは価格的に手を出しにくい。

 これは困った、とWeb上をうろついていると、同メーカーのCSSD-PM48NJ というモデルを見つけた。

cssd-pmnj_s.jpg


 48GBで送料込み\13,000という設定は、一般的には中途半端なのだろうが、いま求めている条件にはぴったりとマッチする。早速、注文した。手元に届くまでは1週間程度かかるらしいので、その間に「難しくはないが面倒くさい」と評判のPB G4 12"のばらし方の予習をしておくことにする。

【今日までの使用金額=\16,500】

Comment

非公開コメント

PROFILE

6ch

Author:6ch

車と料理とMacが趣味の髭の濃い一児の父。

CLOUD
COMMENT
ARCHIVE
06  05  03  01  12  11  09  08  06  04  02  01  12  11  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
SEARCH
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。