スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り道

 大山までの道のりで寄り道したのが金持神社

kamochi01.jpg

 道すがらにある看板を見つけて、「おー変わった名前の神社もあるもんだね」とsodapopに言ったところ、「私知ってる!有名だよ!」ということで寄ってみた。

kamochi02.jpg kamochi03.jpg

 拝殿・本殿は急な階段の上。途中にチャンチンという樹齢600年とされる樹があった。鳥取県内にはこの1本だけしか確認されていないらしい。ごつごつとした樹皮が何だか頼もしい感じがした。同じく境内にあるサワラの樹も樹齢600年ということだったが、残念ながら写真がない。

kamochi04.jpg kamochi05.jpg

 sodapopお気に入りのちょっとキュートな狛犬たち。確かにちょっとかわいい。今回調べて初めて知ったが、狛犬にも阿形・吽形があり、実は角がある方が狛犬で、ない方は獅子と言うらしい。

kamochi06.jpg

 拝殿には日本で唯一という指絵があった。「龍神之図」鮮やかな色味が写真で再現出来ていないのが残念。

kamochi07.jpg

 札所の近くにあった金持礫岩。これはこれでとても興味深い。この石について調べているうちに、こんなのに行き当たった。これは是非実物を見てみたい。

 その名前から、金運に関する御利益があるとかないとか言われている神社だが、ぷっちょちゃんを抱いてお参りする時には、お金のことは頭に浮かばなかった。うっかりしていた。札所の脇の東屋に「一言ノート」みたいなものがあったのでパラパラと捲ってみたが、「金持ちになりたい」「パチンコで勝てますように」のような書き込みだらけだった(当たり前か)。なかなかこの神社のためだけにこの地を訪れることは難しいだろうし、今回はとても良い機会だった。ちなみにおみくじは大吉だった。良いことあるかな。

Comment

非公開コメント

PROFILE

6ch

Author:6ch

車と料理とMacが趣味の髭の濃い一児の父。

CLOUD
COMMENT
ARCHIVE
06  05  03  01  12  11  09  08  06  04  02  01  12  11  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
SEARCH
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。