スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BigDriveと黄色線

 160GBが120GBと認識されてしまうのは、PowerMac G5以前のMacのハードディスクコントローラがBigDrive非対応だかららしい。本来の160GBで使うには、1.外付けFireWireHDDとして使う 2. PCI UltraATAカードを経由して内蔵する 3.SpeedToolsというユーティリティを使う 以上のどれかの方法を取る必要があるらしい。対応を検討中。

 ケースファンから伸びる黄色い配線は、どうやら電源の負荷状況をセンシングするためのものらしい。今回移植した電源にも、YIEKS!のマザーボードにはそういったアウトプットもないので、結論としてはやはりほったらかし。ファンコントローラを導入した際には役に立つかもしれない。

Comment

非公開コメント

PROFILE

6ch

Author:6ch

車と料理とMacが趣味の髭の濃い一児の父。

CLOUD
COMMENT
ARCHIVE
06  05  03  01  12  11  09  08  06  04  02  01  12  11  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
SEARCH
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。