スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りにMacいじり

25192_z350-08F-220.jpg


 職場の人からAOPEN製のATX電源(Z400-08F)をいただいたので、メモリを512MBから1GBに増設したにもかかわらず、未だに死蔵されているPowerG4(YIEKS/PCIgraphics)に、電源安定と静音化を狙って移植することにした。

 一般的にATX電源をポリタンクMacに移植する場合は、コネクタの8番ピンをカットする必要があるが、今回いただいた物は何故だか知らないが8番ピンが元から空きとなっていたので、基本的には何の加工も必要なくポン付けできた。

 あっという間に作業は終わり、いざ電源投入してみると、何の問題も無く起動。期待通り電源ファンは静かになった。しかしここで、爆音けたたましいのは実は12cmのケースファンであることに気付く。60GBのHDDもかなり五月蠅い。

 こうなったらついでなので、バルク品を掻き集めてケースファン、HDD、ビデオカードを交換してみることにした。まずは手頃なケースファンから手を付けることにする。

Comment

非公開コメント

PROFILE

6ch

Author:6ch

車と料理とMacが趣味の髭の濃い一児の父。

CLOUD
COMMENT
ARCHIVE
06  05  03  01  12  11  09  08  06  04  02  01  12  11  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
SEARCH
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。