スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

g4.jpg


 死蔵されていたPowerMac G4(PCI Graphics, YIEKS!)を復活させることにした。まずは内蔵HDD(60GB)をフォーマットして、OS X Tigerを再インストール。30分程度ですんなりインストール完了。調子に乗ってLeopardにアップグレードしようとDVDから起動したらカーネルパニック。何故だ…。まぁ、フツーに使う分にはTigerで十分なのでこのままにしておく。ソフトウェアアップデート経由で10.4.11までアップデートして、とりあえずの作業は終了。

 思ったよりもかなりサクサク動くのにびっくり。あとは轟音内蔵ファンをなんとかできれば実用には全く問題ないレベルだ。オークションを見るとPC100 CL2 SDRAM 256MBが3枚で2000円、しかもG4で動作確認済みだったので落札。これで256+128+128+64=576MBだったRAMが256*4=1GBになるので、一段と軽快感が増す(ハズ)

 よし、ファンを交換するのはどの位の難易度なのか調べてみよう。

Comment

非公開コメント

PROFILE

6ch

Author:6ch

車と料理とMacが趣味の髭の濃い一児の父。

CLOUD
COMMENT
ARCHIVE
06  05  03  01  12  11  09  08  06  04  02  01  12  11  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
SEARCH
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。