スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるま選び 【その6】 外国産の候補車

 さて今回は外国車です。



【 RENAULT  Kangoo 1.6 】
2007Kangoo.jpg35152502_200308bk.jpg35152502_200308in.jpg35152502_200308op.jpg


 圧倒的に室内が広く、特に高さ方向のゆとりは候補車随一。スライドドアに観音開きバックドアは、乗降や積み降ろしの面でかなり有利か。キュートなエクステリアがおしゃれで、物心ついたぷっちょちゃんも気に入ってくれそうな感じ。輸入車だけどそこまで値が張らない。EuroNCAP★★★★で、エアバッグ、EBD、ABS標準装備と充実しているのは◎。

 職場の上司の奥さんが乗っているらしいけど、壊れる、安っぽいとの評。1600cc+4ATでは高速性能は期待できそうにない。近所をちょこまか走り回るにはもってこいっぽいけど、長距離はちょっとニガテそうだなぁ…。

 ということで、Kangooを選ぶメリットは、「広さ、安全装備、キュートさ」。「移動による負担を最小限に」ってのも重要なファクターなので、そのあたりがニガテそうなこのクルマは、残念ながら予選落ち。セカンドカー選びならダントツで一位だろうなぁ。



【 Peugeot 307SW 】
62244.jpg35201509_200208bk.jpg35201509_200208in-1.jpg35201509_200208op.jpg

 パノラミックルーフは子どもウケが良さそう。内装もおしゃれで、メーターまわりはスポーティーで好み。一応7人乗りで、後席は取り外し可能。床下に収納できればベストだけど、それはできない模様。エクステリアもなかなかスタイリッシュで良いけど、どうもあのライオンのエンブレムがいただけないな…。タマ数が多く値段が手頃なのは嬉しい。

 走りの方はというと、残念ながら良いインプレッションはあまり見あたらない。エンジンフィールはガサガサしていて、燃費もあまり良くなく、ATの出来もイマイチらしい。しかも307SWは「猫足」ではない様子。こうしてみると、わざわざ307SWを選ぶ理由もないような気がする。ということで残念ながら予選落ち。



【 SUBARU Traviq SL package 】
Traviq.jpg
10452011_200404sbk.jpg10452011_200404sin.jpg10452011_200404sop.jpg



 このカテゴリにTraviqが来るのは、ZafiraのOEMだから。つまり中身はOPEL製だからなのです。

 インプレッションをざっと呼んでみると、一様に走行性能を褒められている。なんでもミニバンとは思えないハンドリングとのことで、ちょっと心惹かれる。候補車の中ではもっとも排気量の大きい2200ccを載せていて、このあたりは長距離移動時にメリットとなりそう。ミッションが4速なのは残念。

 エクステリアは可もなく不可もなしという感じだけど、如何せんインテリアがイマイチ。なんというか、モッサリした感じで垢抜けない。また、SUBARUディーラーの対応も場所によってまちまちらしく、持て余している感アリアリらしい。次の車は(も?)長く乗りたいので、このようなディーラーの対応は、保守パーツを手に入れにくいという噂と相まって、かなりの原点ポイント。

 結局、Traviqを選ぶことのメリットは「ハンドリング」だけとなり、残念ながら予選落ち。



【 Vorkswagen Touran GLi 】

touran.jpg20352511_200404bk.jpg20352511_200404in.jpg20352511_200404op.jpg


 安全装備は運転席/助手席エアバッグ、前席カーテンエアバッグ/後席カーテンエアバッグ、ESPと充実。さらにEuroNCAP★★★★★を獲得しており、安全性能は候補車中随一。

 2000cc FSIエンジンとティプトロニック6ATの相性が良いらしく、十分なパワーと低燃費を両立しているらしい。街乗りよりも高速クルーズを得意とし、速度を増す毎に路面に吸い付くような安定性を見せるとかなんとか。クルーズコントロールも装備しているので、長距離移動が楽そう。

 エクステリアもインテリアも華がないと言えば身も蓋もないけど、言い換えればクレバーな雰囲気で飽きの来にくいシンプルさで、個人的には現行ワッペングリルのモデルよりも好み。2列目シートは取り外し可能で、3列目シートが簡単に床下に収納できるのは強み。

 良くない点としては、車重が重いこと、中古車試乗でも比較的高値であることがあげられる。結果として、輸入候補車の中では、価格の折り合いさえつけばダントツで【 Vorkswagen Touran GLi 】がトップで予選通過。

 ということで、次回はPremacy v.s. Touranの一騎打ちです。 

Comment

非公開コメント

PROFILE

6ch

Author:6ch

車と料理とMacが趣味の髭の濃い一児の父。

CLOUD
COMMENT
ARCHIVE
06  05  03  01  12  11  09  08  06  04  02  01  12  11  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
SEARCH
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。