スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるま選び 【その3】 乗り換えるならどんなクルマにするか

303847.jpg

 乗り換えを決意するまでの経緯は前回エントリまでの通り。今回は次のクルマを選ぶ際の基準について。

1. 安全性

 まずは、構造的な堅牢さを備えていること。いくら最新のアクティブセーフティ機構で事故を避けようとしても、事故は起きるときは起きるもんね。衝突安全試験の結果は要チェック。

 クルマ自体のカタさに加えて、DSC等のスタビリテーション機構と、エアバッグ(フロント+サイド)は欲しいところ。実は電子制御デバイスが介入するのは好きじゃないんだけど、これらを上回る運転技術はないのは明白だし…ここは素直にお世話になりますです。

2. 快適性

 走行性能が優れていても、一緒に乗っている人がしんどいのはNG。GVは自称類い希なハンドリングマシンだけど、この同乗者の快適性ってあたりが弱い。運転者と同乗者がゆったりとした時間を過ごせることを重視したい。となると、走りのスタビリティや、乗っていて疲れないシート等もポイントになりそう。

 親子3人+わんこ2匹でゆとりの室内を求めると、室内幅はもちろん、車内でゴソゴソするためには必然的にGVよりも室内高の高いものを選ぶようになる。sodapopでも取り回しが楽なのが良いから、あまりにも大きなのはNG。と言うことで、選択肢は手頃なサイズのミニバンに限られてくるかも。

 今までMT車にコダワリ抜いてきたけど、ここらでひとつAT車も検討してみる。操作する歓びは激減するけど、いかに体力を消耗せずに移動し、移動の後のイベントをいかに充実した時間にするかを重視すると、楽をするための道具としてのATもアリ。

3. 経済性

 GVが町乗り8~10km/L、高速(法定速度遵守で)11km/L程度なので、次のクルマもこのあたりの数字を出せるようなものが良い。そのためには、あまり大きすぎない排気量で、トルクバンドを上手に使える多段ATを選択したい。

 5年以上、15万km以上は乗るつもりなので、信頼性は重要。車検毎に乗り換えるようなカーライフスタイルに照準を合わせたようなクルマは避ける。ホントは新車を買って長く乗れば良いんだろうけど、そこは大人の事情(?)で中古車ということで。

4. 趣味性

 まぁこれはどんなクルマを選んでも、結局いじくりまわすだろうからなぁ(w ただ、どこにでもあるような、あまりにもありふれたクルマには乗りたくない。なおかつ、ある程度DIYの余地のあるものを選びたい。

5. 走行性能

 絶対的な馬力や肩肘張った走行性能は必要ないけど、町乗り~高速クルージング~アップダウンをストレス無くこなすだけのパワーと素直な操縦性は欲しい。派手さはなくても、走らせる歓びのあるクルマ。

 こうして整理してみると、「排気量2000cc程度で7人乗りのAT車」みたいな感じです。求めているものは、国産メーカーよりも国外メーカーにありそうな気がします。

Comment

非公開コメント

PROFILE

6ch

Author:6ch

車と料理とMacが趣味の髭の濃い一児の父。

CLOUD
COMMENT
ARCHIVE
06  05  03  01  12  11  09  08  06  04  02  01  12  11  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
SEARCH
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。