スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントが長すぎると怒られたので,新規エントリで.

ワタクシ,資格とか大嫌いだった訳です.学生のころから.
例えば,「Word検定なんて持って無くても,実際にWordが使えれば問題ないじゃん」と.資格を持っていようとなかろうと,「ある程度の早さと正確さで書類を作成する」という目的が達成できれば良い訳で.

それに,巷の資格取得ビジネスっつーのも大嫌いで.「ここだけ押さえれば合格!」とかね.資格制度本来の目的である,「質の担保」になってない訳ですよ.

この「質の担保」ってとこが問題で,逆に考えれば,「己自身が資格取得にあたって,求められる範囲を求められる程度でキチンと網羅していれば,資格制度自体を毛嫌いすることはない」と今更ながらに気付いたのです(遅っ!

そんなこんなで,自分の能力が一定の水準を満たしているということを示す道具として,資格って有効なんだと思うようになったのです(偉そうに言うことでもないけど).自分自身が資格を「ありもしない/できもしないことを,さも出来るかのように装うための道具」として使わなければ良いだけの話じゃないかと思う訳です.

上に立つような人(少なくともウチの職場では)は,ある従業員が持つ資格がお飾りなのか,それとも実を伴っているのか位きちんと見抜けるしね.だからこそ,自分の語学力(とその限界)を示す一助としてTOEICも受けたいし,情報処理関係の資格も取りたいし,某資格も是非取りたい.そんな感じなのですよ.

現在やっている業務(本来業務以外)の拠り所をはっきりさせたいだけという説もあったりするけど(w

Comment

非公開コメント

PROFILE

6ch

Author:6ch

車と料理とMacが趣味の髭の濃い一児の父。

CLOUD
COMMENT
ARCHIVE
06  05  03  01  12  11  09  08  06  04  02  01  12  11  09  08  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
SEARCH
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。